忍者ブログ
不妊ブログです。不妊解消し、妊娠率UPを目指して。オギノ式理論にも触れています。
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
オギノ式、不妊ブログ 
[20]  [19]  [17]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オギノ式理論をおそらく使ったと思われますが、
5年ほど前、私の従兄弟は、女の子が欲しい!と意気込んでいて見事女の子を授かりました。

その当時私はオギノ式も、男女産み分けについてもよく知りませんでした。具体的にどう産み分けしたのかは教えてくれませんが
おそらくはHをする時期、射精のタイミングを調整したという意味だと思います。

食べ物の調整は長期に及ぶことですし、
確率的に二分の一なわけですから
あの適当な性格の従兄弟がそこまで意気込んだとも思えないのです(笑)。
さらに、生まれてしまえばどっちでも可愛いと思うものでしょう。


ですが、望まない性の子が出来てしまった人の話を記事で読みました。
堕ろそうと考えたことがある人がかなりいることを知って私は驚きました。
天皇家じゃあるまいて、そこまで欲しい性があるのか、と思いました。

できることなら、男(女)の子が欲しいけど
自分の子なら男女どちらでも良いと答える人が大半と思っていただけに
衝撃的でした。
人の事情とは色々あるものですね。

私が一番気になっているのは、
男の子が欲しい場合、精子をあまり泳がせなくて済むように
奥で射精するということです(参照オギノ式産み分け)。
奥で射精する、浅く射精すると調整できるのでしょうか。
結局パンパン突く訳ですから奥で射精していると思うのですが(笑)。


精子全員をたくさん泳がせた上で受精するのが一番良いかなと私は思っています。
なぜなら、その上で辿り着いた精子が生命力が一番強い子だと思うからです。
外の世界は、楽しい事、大変な事が沢山待っています。それに耐えられるような子が良いと思うからです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Heart font by カワイイダケジャ    Template by Temp* factory
Copyright (c)不妊 ブログ ~妊娠しやすい体に・・・オギノ式 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]