忍者ブログ
不妊ブログです。不妊解消し、妊娠率UPを目指して。オギノ式理論にも触れています。
| Admin | Res |
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
オギノ式、不妊ブログ 
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前編からの続き…。
 チェルノブイリ原発で被爆した患者を救うため
ベラルーシへ一人で渡航したお医者さんがいましたが、
野口英世博士と言い、とても熱いですね。
お医者さんはこういう尊敬できる人、熱い人になって欲しいものですね。

さて、ドイツに渡り、荻野博士の論文は
ローマカトリック教徒に受け入れられました(カトリックは中絶が禁じられている)。
ローマ教皇ピオ11世が荻野学説を使って避妊できるのではないかと注目したのです。
荻野博士はあくまで「妊娠法」「受胎法」として発表していましたが、
カトリック教徒は避妊法としてそれ(後のオギノ式理論)を受け入れました。

解釈の違いがあったものの、ヨーロッパで広まってオギノ式理論が日本に入ってくる、
いわゆる逆輸入となったのです。

後に博士は、博士の論文は避妊法ではなく、あくまで妊娠法、受胎法だと
説明しています。
さらに、荻野博士は、心無い妊娠で人工流産する男女が多いことを
憂えています。特に、男性に子供とは何であるか考えて欲しいと
言っています。
荻野博士は、貧しい農村で出産で命を落とす女性、子供のために
荻野式論文を発表したのであって、避妊方法のためのものではなかったのです。


巷間、オギノ式避妊法という間違った言葉、解釈が広まり過ぎています。
私も最初、オギノ法は受胎法とはつゆ知らず、避妊法だと思っていました…。
正しい情報が把握しやすいこの世の中ですから、
人類が尊敬する荻野博士の考え方、事実をしっかりと把握したいものですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Heart font by カワイイダケジャ    Template by Temp* factory
Copyright (c)不妊 ブログ ~妊娠しやすい体に・・・オギノ式 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]