忍者ブログ
不妊ブログです。不妊解消し、妊娠率UPを目指して。オギノ式理論にも触れています。
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
オギノ式、不妊ブログ 
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

赤ちゃんができない!というと
女性不妊を疑ってしまいがちですが、
実は約半数は男性に原因があると言われています。
男性不妊です。


どういう原因が考えられるのか・・・?
男性不妊治療の医師いわく、原因は2つ。


1つは、精子が少ない、元気がないという
OAT症候群です。
もう1つは、顕微鏡で検査しても
精子がいない=無精子症です。


OAT症候群の原因として多いのは
タマの回りに血管の塊ができることです。
男性の20%の人に見られる症状で
タマの温度が2度上がると言われています。
酸化ストレスで精子が生まれにくくなります。
コエンザイムQ10(サプリメント)で良くなる時もありますが
良くならない場合は「静脈瘤」を手術して解決します。


もう1つの無精子症は閉塞性と非閉塞性に分類されます。
閉塞性とは、精管(精子の通り道)の通りが悪くなっている状態。
非閉塞性は、精巣が精子を作る機能が無い、
あるいは鈍っている
状態です。
無精子治療は、精巣を切り開いて、精子が製造される精細管を
取るTESE(精巣内精子採取術)という手術があります。



他には、仕事のストレスでの勃起障害、射精障害
と言った分かりやすい障害もあります。
これも男性不妊の原因になりえます。


結婚年齢が30代後半、40代前半・・・とずれ込んでいる現代、
男性は中間管理職になりストレスがかかっています。
うつ病などの精神的疾患も増える年代ですから、
男性不妊があっても不思議ではありません。
正しい男性不妊の知識を知って、不妊対策をしましょう。

妊娠成功ガイド~安心の全額返金保証付

アキュモード式妊娠術~自然の力で妊娠する方法
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Heart font by カワイイダケジャ    Template by Temp* factory
Copyright (c)不妊 ブログ ~妊娠しやすい体に・・・オギノ式 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]