忍者ブログ
不妊ブログです。不妊解消し、妊娠率UPを目指して。オギノ式理論にも触れています。
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
オギノ式、不妊ブログ 
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不妊を解消するため、妊娠しやすい時期に行為をするわけですが、
その時の精子の役割についてお話します。


ふたりエッチというマンガをご存知ですか?
知る人ぞ知る、文字通りのマンガです。
新婚夫婦が主人公なのですが、ただ単に行為をするマンガではなく
どうすると快楽を追求できるか、マンネリにならないか、
他の人はどういう行為をしているのか
に焦点を当てた、明るいマンガです。


不妊や妊娠についても述べられています。
主人公の奥さんの妹が活発な子なのですが、その子と彼氏の行為の時
妊娠しないようにする知識が書いてあるのです。


精子には、以下3種類がいるということです。これは私も初耳でした。
ただ単にみんな卵子に向かって突撃するわけではないのです。
オギノ式
キラーという精子は、他の男の精子が居た時にやっつけるものです。
そういう機会はなかなかないと思いますが、
アフリカの奥地ではいまだにそういうことがなされ
「誰の子だかわからないけど育てている」
という母親がいます。
人間は元来そういうものだったのかもしれません。
それで精子にこういう機能があるのかもしれません。



若い子向けにこのようなコマがありました。
オギノ式
結局、オギノ式理論は単なる知識なので、オギノ式で安全日だからと言って
避妊しないというのは危険だということです。
不妊の人は不妊に困っていてなかなか妊娠ができないというのに
一回で妊娠する人はする…
コントロールできないところが何とも神秘的ですね。



このマンガは、人気があるマンガですので
マンガ喫茶にあります。
気が向いたら読んでみてください。
PR
不妊とは、自然な状態で妊娠に至れないか、
妊娠を一定期間以上(WTO世界保健機構では2年と定義されています)維持する
事ができない状態を言います。


不妊で悩んでいる方は多くいらっしゃいますが、芸能人でも不妊症の方は多いです。
山瀬まみさん、伊達公子さん、千堂あきほさん、篠原涼子さん、
山口智子さん、ジャガー横田さん、MLBイチロー選手らの名前が挙がります。
山瀬まみさんはお料理が上手なことでも有名です。


高度不妊治療という手段はありますが、費用が高額なこと、
母体にかかる負担を考えると、
まずは夫婦両方の体質を良くすることから始めると良いです。
体質を良くするのは、無料です。


ただ、情報が出回り過ぎているため、どれに絞ったら良いのか
分からない方が多くいらっしゃいます。
例えば、
●タンポポが良い→漢方薬の世界では抗生物質。つまり体を冷やすものです。

●「私、太っているんですけど大丈夫ですか?」
→大丈夫です。ハワイとかトンガの太っている人たちが沢山子供を産んでいます。
●冷え性だと赤ちゃんできないの?
→冷え性は改善されるから大丈夫。
●「私、ふだん体温高くて、卵がゆで卵みたいだって
お医者さんに言われた・・・」
→アフリカで沢山の赤ちゃんが生まれている、それは大丈夫。
不妊症・不妊治療を自宅で改善出来る妊娠成功ガイドブック


このように、色々な情報に振り回されて心配してしまうのが
もっとも良くないのです。ストレス社会で妊娠しにくくなった
というのがあったとしても、情報に振り回されすぎです。


一方、妊娠した場合でも、つわりがないと友達に話したところ
「つわりがないのはおかしいよ。雑誌にも載ってたよ。」
などと言われ、
それが頭から離れずに「つわりがないとおかしい、つわりがないとおかしい・・・」
という思いが頭の中でグルグル回っているうちに、
体調を崩してしまった方がいます。


妊娠してもつわりがない方もいます。人それぞれなのです。


クリニックで検査しても、不妊の原因が明らかじゃない場合のほ
うが多く
こういう場合でも、クリニックでは「不妊」とみなすことがあり
タイミング法などの不妊治療が開始されます。


しかし、原因がわからないのであれば、不妊と思い込むよりも
不安を煽らず自然の方法で妊娠に向けて行くのが賢いと思います。
オギノ式理論で妊娠しやすい時期に夫婦生活を行うことはもとより
体を温める、冷たいものより温かいものを食べる、飲む。
そういう自然で簡単なことから始めた方が建設的だと思うのです。
不妊症・不妊治療を自宅で改善出来る妊娠成功ガイドブック
オギノ式理論は妊娠しやすくする理論、考え方ですが、
その他にも女性が妊娠しやすくする整体マッサージというものが
最近出て来ています。骨盤、からだの中を温め、
質の良い卵子を作るための整体です。


それにしても整体、マッサージ、カイロはいろいろな種類が
出てきていますね。人によって悩みがそれぞれだということの表れでしょう。
人にからだをゆだねて、触られるというのは気持ちが良いですし、
パワーをもらいます。


さて、そういう妊娠整体は大抵女性専用です。
体が芯から温まる、赤ちゃんが宿る準備をする体になるのですから
男性にも施術すると良いと思いますが。


男性にも不妊治療がありますが、女性に比べると男性側の原因は
あまり問われません。
男性は、ポケットに携帯電話を入れない、
Gパンなどきついズボンを履かないなど注意すべきことがあります。
要は、男性器を締め付けたり、電磁波の影響を受けないようにしよう
ということです。


男女ともに大事なのが、ホルモンバランスです。ストレスにより
自律神経が失調すると内臓の機能も狂ってきます。
生殖機能に影響することは容易に想像できます。
不妊治療に関わらず、体の状態を良くすることはとても良いことです。
何といってもストレス社会ですから・・・。


オギノ式理論を自分で勉強して妊娠しやすいタイミングを図り、
このような妊娠しやすくする整体マッサージなどで体調を良くしておけば
自分でできることを全ておこなったと言って良いでしょう。
それこそ、後は神様のお役目と言ったところでしょうか。
0000012.jpg

更年期障害になると、気分が悪くなったりだるくなったり
生理痛のように大変です。


今回のお話は、オギノ式と反対です。
オギノ式は妊娠しようとするものですが、今回はオギノ式女性の機能が衰えるお話です。


卵巣の機能が衰えてきて、女性ホルモンの分泌がされなくなって
きた時に起こります。年齢で言うと、45~57歳くらいのことが多いです。
閉経を挟んだ前後10年くらいです。
私の母は今62歳なのですが「55歳くらいの時に更年期来たよ」と言ってました。


女性は、脳の視床下部が卵巣にエストロゲンを出すよう命令を出します。
若い時は、その命令通りにエストロゲンを出します。
ところが、更年期になると、命令を出されても
卵巣の機能が衰えて来ていますから今までどおりに
エストロゲンを出せません。
出せないでいると、視床下部が更に出すように命令を送ります。
出せないものを無理に出すよう命令されるので
ホルモンバランスが崩れます。このホルモンバランスの崩れは
自律神経と大きく関係して来るので
気分が悪くなったり、頭痛や腹痛、倦怠感など体調が悪くなるのです。


男性で言うと、今まで腕立て伏せ50回出来ていた人が
加齢による衰えが来た時に、50回やれやれと言われたらどうでしょう。
忠実に従って体が壊れるか、
「できないよ」と返答して、更にやれやれと言われたら気分を害する…
ことになります。
女性の更年期障害はこれと似ています。


大豆のイソフラボンがエストロゲンの補給に有効と言われています。
女性は、積極的に大豆などを摂るようにして
男性は、その位の年齢の女性の方に優しくしてあげましょう。
オギノ式理論を使って見事妊娠、出産に至った場合、
(オギノ式は使わなくても良いのですが)
臍帯血を保存しようかどうしようか考えることがあると思います。
臍帯血とは、臍の緒から取れる血のことです。
出産時にしか取ることが出来ません。
臍の緒から採血するので痛みはありません。


血液中の造血管細胞は、白血病、悪性リンパ種などの血液疾患の移植に
役に立つのです。将来病気になった時、ドナーからの提供の血液を使わせて
もらえる機会がめぐってきたとしても、自分に合う確率は数万分の一と言います。
もはや天文学的数字です。
一方、自分が保存しておいた臍帯血は100%合致します。
兄弟には四分の一の確率で適合します。



出産しようとしている病院に臍帯血会社と提携しているか
聞くと良いです。あまり積極的でない病院もあります。
臍帯血会社は営利企業です。ある臍帯血会社は初期費用15万円、
10年後に更新料が発生します。高い費用がかかります。


大学病院、一般病院が提携している臍帯血バンクは、
将来自分のために使用する目的で採取するのではなく、
その時必要な人のために使用することが多いです。いわゆる寄付です。
将来、自分や家族のために残しておきたいのであれば
民間の臍帯血会社を使うことになることが多いです。


高い費用を投じて将来の自分、家族のために備えるか、
適合する確率が低いながらもその時に必要な人に使ってもらうか、
選ぶということです。
因みに、昔は保存しておく考え方、技術がなかったから臍帯血は
捨ててしまっていたということです。
何とももったいなかったですね。
今回はオギノ式理論を使った後のお話でした。

妊娠しやすくするにはオギノ式理論を考慮しますが
男性不妊にも注意が必要です。
精子の数が足りない、精子の生きが悪いという事であればお医者さんに
行くしかありませんが、
ストレス性の勃起障害であればマカを摂取すると良いです。

最近、マカはカレーのトッピングメニューにありますね。
私もマカを食べたその日の夜はスゴいです!
私は特に性行為に問題はないのですが
たまに食事にマカを振りかけたりすると性欲と量がスゴくなります。
マカの効能は本当だと思います。


古代インカ帝国の頃から食べられていたマカですから
その効能は本当でしょう。嘘であればすたれます。
マカが収穫した後、その畑は数年不毛になるといいます。
マカが土地の栄養を根こそぎ吸い取るんでしょうね。何ともたくましい生命力ですね。

マカに入っているデキストリンは、陰茎の血流を盛んにします。
血が集まって勃起が起こりますからデキストリンは勃起に有効です。


マカには亜鉛も多く入っています。亜鉛は性能力をUPさせると言います。
牡蠣、牛肉、レバーに多く入っている成分で、ビタミンCと一緒に
摂取すると亜鉛の吸収が良くなります。
一方、亜鉛は1日100mg以上取ると逆に体の免疫力が下がると言われています。


射精で栄養が出て行きますから、必要な栄養素は取るようにしたいです。
偏りなく食べて、マカを振りかけたりすると良いと思います。
私もマカをたまに食事にふりかけます。亜鉛などをしっかり吸収して
オギノ式で計算した妊娠しやすい日に放出したら妊娠する確率は格段にアップしますね!
不妊の原因を考える場合、オギノ式理論で排卵時期などを推定し、
受精しやすい時に性行為をするのはもちろん必要なのですが、
男性側にも原因があるようですよ。

不妊の場合、男性の精子の数やどれほどイキが良いか
チェックする必要あります。
男性不妊を検査する興味深いクリニックを見つけました。
つじクリニックです。
精液検査は、院内で行われます。体調によって変動が出るので
少なくとも2回は行う必要があるとの事です。
検査の方法は、2,3日禁欲してから自分で採取室にて採取します。採取後1時間ほどで結果が出るようです。

検査項目は、肉眼で見てどうか、精液量はどうか、
精子の直進運動距離とスピード、精子の数、正常形かどうか、
生きている精子死んでいる精子の比率、白血球数(膿んでないか)です。
何の問題もなく妊娠する男性は検査に来ないため
日本人男性の基準値(平均値)は分かっていないそうです(なるほどですね)。
精子の運動率が悪いことを無力症と言います。うつ病等心の病気が蔓延する現代に似つかわしい表現ですね。
戦時中の人より現代人の方が無力症の精子が多いのでしょうね。
食の安全も今脅かされています。我々が生まれた時から添加物を
食べ続けていますから(動物の進化のように、抗体ができていれば良いのですが)奇形精子も多いかもしれません。

費用は、精液検査だけですと10500円です。
自由診療なので保険の適用はありません・・・。
精液検査結果に問題があって実際に治療する場合、追加費用が必要になりますから、受ける場合はカウンセリングを受けてからの方が良いですね。
オギノ式理論を調べていたら発見したクリニック、実に興味深いです。
オギノ式をうまく活用すると共にオギノ式理論以外にも目を向けることが
大切です。
    HOME     次のページ
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Heart font by カワイイダケジャ    Template by Temp* factory
Copyright (c)不妊 ブログ ~妊娠しやすい体に・・・オギノ式 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]