忍者ブログ
不妊ブログです。不妊解消し、妊娠率UPを目指して。オギノ式理論にも触れています。
| Admin | Res |
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
オギノ式、不妊ブログ 
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [17]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更年期障害になると、気分が悪くなったりだるくなったり
生理痛のように大変です。


今回のお話は、オギノ式と反対です。
オギノ式は妊娠しようとするものですが、今回はオギノ式女性の機能が衰えるお話です。


卵巣の機能が衰えてきて、女性ホルモンの分泌がされなくなって
きた時に起こります。年齢で言うと、45~57歳くらいのことが多いです。
閉経を挟んだ前後10年くらいです。
私の母は今62歳なのですが「55歳くらいの時に更年期来たよ」と言ってました。


女性は、脳の視床下部が卵巣にエストロゲンを出すよう命令を出します。
若い時は、その命令通りにエストロゲンを出します。
ところが、更年期になると、命令を出されても
卵巣の機能が衰えて来ていますから今までどおりに
エストロゲンを出せません。
出せないでいると、視床下部が更に出すように命令を送ります。
出せないものを無理に出すよう命令されるので
ホルモンバランスが崩れます。このホルモンバランスの崩れは
自律神経と大きく関係して来るので
気分が悪くなったり、頭痛や腹痛、倦怠感など体調が悪くなるのです。


男性で言うと、今まで腕立て伏せ50回出来ていた人が
加齢による衰えが来た時に、50回やれやれと言われたらどうでしょう。
忠実に従って体が壊れるか、
「できないよ」と返答して、更にやれやれと言われたら気分を害する…
ことになります。
女性の更年期障害はこれと似ています。


大豆のイソフラボンがエストロゲンの補給に有効と言われています。
女性は、積極的に大豆などを摂るようにして
男性は、その位の年齢の女性の方に優しくしてあげましょう。
PR
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Heart font by カワイイダケジャ    Template by Temp* factory
Copyright (c)不妊 ブログ ~妊娠しやすい体に・・・オギノ式 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]