忍者ブログ
不妊ブログです。不妊解消し、妊娠率UPを目指して。オギノ式理論にも触れています。
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
オギノ式、不妊ブログ 
[21]  [20]  [19]  [17]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 月経周期、排卵時に体温が上がるという性質を利用した方法です。
女性の妊娠データを集め分析した荻野久作博士の学説をもとにしています。
一般的に、排卵が行われる日を、過去の体温測定のデータから予測し
排卵3日前から排卵2日後は受胎しやすいと認識されています。
この間の性行為は避けるというのがオギノ式と巷間広まっていますが
あくまで、赤ちゃんが欲しい人がこの期間に性行為を行って
より受胎率を上げようというのが本来の目的です。


このことから、避妊法として認識されているのが誤りなのです。
月経周期というものは、今までは定期的であったとしても
体調やストレスなどで崩れますから、基礎体温の結果をあてにすることは避けるべきです。

そもそも性欲のために、できる限りの最善の方法を取らないで
「今日は大丈夫な日だから…」などと行為に及んでしまうのは
男女共にあまりに安易な行動だと思います。避妊に失敗した場合
実際につらい目に合うのは女性です。最後にジョーカーを持たされるのは
女性だということを常に覚えておくべきです。
女性はそれを簡単に理解できるはずです。

一方、荻野博士は男性に子を産むことの意味を考えてほしいと言っています。
学説を引用された荻野博士本人が避妊法ではないと言っているのですから
これを避妊法として認識することは間違っていることが理解できると思います。

基礎体温を計測して月経周期が分かったら
体調管理する材料の一つに留めておくのが良いと言えるでしょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Heart font by カワイイダケジャ    Template by Temp* factory
Copyright (c)不妊 ブログ ~妊娠しやすい体に・・・オギノ式 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]