忍者ブログ
不妊ブログです。不妊解消し、妊娠率UPを目指して。オギノ式理論にも触れています。
| Admin | Res |
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
オギノ式、不妊ブログ 
[19]  [17]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本の教育はオギノ式など性教育をはじめ、
心の問題について上手に説くことが苦手です。
心の問題、体の問題をタブー視し、暗黙の了解で感じ取っていくという
文化の弊害に他ならないと言えるでしょう。

昨今、正しい性教育指導を!という事で、
どこの県か失念しましたが、とある県の教育委員会が性教育として
児童を前にコンドームの着用方法を教えたというニュースを
私は半年ほど前に見ました。

この貧困な発想力は何とも悲しいと私は思いました。
子供の反応を見て大人たちが楽しむために
大人たちが面白おかしくしているとしか思えませんでした。
このような教育委員会では子供達に正しい性教育をできるはずもありません。
オギノ式という言葉を避妊法として子供達に認知させて来てしまった
日本の性教育のレベルの低さにうなずけます。
オギノ式という言葉を正しく理解している人は少ないです。


私が、初めて性教育を教わったのは小学校5年生の時。
男女が分けられて、男子全員が体育館に集合しました。
この時はオギノ式は出てきませんでした。
好きな子が夢に出て来る、そして朝目が覚めると
白い液体がパンツについていることに気づく。
みんなこれから経験すると思いますが、驚かなくていい、
これは大人になった第一歩です、というような説明を受けました。
みんな「ふーん」と言ってキョトンとしていました。


このくらいの知識を与えるくらいで良いのです。
女子は女子で、女性の先生から何やら教育を受けてきたようでした。


今の先生方は、時代がそうさせていることもありますが、一体感がなく
先生達が浮き足立っています。自分達が受けて良かったと思えることを
伝えていけば良いと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Heart font by カワイイダケジャ    Template by Temp* factory
Copyright (c)不妊 ブログ ~妊娠しやすい体に・・・オギノ式 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]