忍者ブログ
不妊ブログです。不妊解消し、妊娠率UPを目指して。オギノ式理論にも触れています。
| Admin | Res |
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
オギノ式、不妊ブログ 
[22]  [21]  [20]  [19]  [17]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不妊の原因を考える場合、オギノ式理論で排卵時期などを推定し、
受精しやすい時に性行為をするのはもちろん必要なのですが、
男性側にも原因があるようですよ。

不妊の場合、男性の精子の数やどれほどイキが良いか
チェックする必要あります。
男性不妊を検査する興味深いクリニックを見つけました。
つじクリニックです。
精液検査は、院内で行われます。体調によって変動が出るので
少なくとも2回は行う必要があるとの事です。
検査の方法は、2,3日禁欲してから自分で採取室にて採取します。採取後1時間ほどで結果が出るようです。

検査項目は、肉眼で見てどうか、精液量はどうか、
精子の直進運動距離とスピード、精子の数、正常形かどうか、
生きている精子死んでいる精子の比率、白血球数(膿んでないか)です。
何の問題もなく妊娠する男性は検査に来ないため
日本人男性の基準値(平均値)は分かっていないそうです(なるほどですね)。
精子の運動率が悪いことを無力症と言います。うつ病等心の病気が蔓延する現代に似つかわしい表現ですね。
戦時中の人より現代人の方が無力症の精子が多いのでしょうね。
食の安全も今脅かされています。我々が生まれた時から添加物を
食べ続けていますから(動物の進化のように、抗体ができていれば良いのですが)奇形精子も多いかもしれません。

費用は、精液検査だけですと10500円です。
自由診療なので保険の適用はありません・・・。
精液検査結果に問題があって実際に治療する場合、追加費用が必要になりますから、受ける場合はカウンセリングを受けてからの方が良いですね。
オギノ式理論を調べていたら発見したクリニック、実に興味深いです。
オギノ式をうまく活用すると共にオギノ式理論以外にも目を向けることが
大切です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Heart font by カワイイダケジャ    Template by Temp* factory
Copyright (c)不妊 ブログ ~妊娠しやすい体に・・・オギノ式 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]