忍者ブログ
不妊ブログです。不妊解消し、妊娠率UPを目指して。オギノ式理論にも触れています。
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
オギノ式、不妊ブログ 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東尾理子さんの赤ちゃんがダウン症かもしれないと言われていましたが
無事出産されたとのこと、
赤ちゃんも健康らしく良かったですね。
東尾理子さんは不妊治療を頑張って、
ようやく授かった赤ちゃんということでした。


妊娠しやすくなるにはまず気持ち、
プレッシャーやストレスをかけてはいけない
とよく言われますが、これで東尾理子さんもストレスから解放されて
さらに妊娠しやすい体になることでしょう。


それにしても、お金と健康って別物ですね。
石田純一さんは芸能界で成功していますし、
東尾理子さんも実家がしっかりしていても
健康とか出産は思い通りになりませんでした。
不妊治療を頑張っていましたしね。
改めて健康って宝だな~と思いました。


1年後かな?
に第二子のご誕生になると良いですね!
いつも元気で健康的な東尾理子さん、
本当におめでとうございます!
PR
管理人の友人の話ですが、妊娠しやすくなった例をご紹介します。
管理人の友人(女性)は、中学校時代の部活で一緒でした。
久しぶりの同窓会で会って、その後、カフェで話をしました。


彼女は、結婚したものの、妊娠しないと言っていました。
子供ができないことを旦那さん側の両親が何か言いたげだと言っていました。
「被害妄想なんじゃないの」と私たちは言ったのですが、
彼女は赤ちゃんができなかったらどうしようというストレスを抱えている感じでした。



ストレスを感じないで気楽に、
なんてことを言っても仕方ないことを私は知っているので、
「それだったら、自分の注意を他に向けた方が良いよ。
例えば、スポーツクラブで運動に燃えるとか、
お友達とカフェでおしゃべりしてストレス解消してくるとか、
これらはやりやすいから、どっちかやると良いよ。
心理学的にも実証されているし」
と彼女に言いました。


(飲み屋でお酒を飲むのはダメだと思います。
カフェで温かい飲み物を飲みながら
お友達と会話をすることをおすすめしました)


「分かった。運動する」
と彼女は言って、
彼女はスポーツクラブに入って水泳とエアロビクスを
始めました。



半年後、妊娠しました。
スポーツをするようになったら、気が晴れて、
妊娠が気にならなくなったと言ってました。
それと同時に、「今、赤ちゃんができたら
せっかく楽しくなってきたエアロビクスを中断しなくちゃいけないし
と思った」と言っていました。



注意を他に向ける方法を
心理学で注意転換法と言うのですが、
彼女の場合、まさにこれがぴったりでした。
妊娠しやすい方法と言うか、
体が本来の状態になって
物事が良い方向に進んだのかなと
管理人は思います。
不妊治療を受ける人は30代後半が一番多いという統計が出ています
(日本産科婦人学会の調査)。
実際の、妊娠数は35歳から現象していくということです。
年齢の老化と共に、卵子も老化し、染色体に異常が起きやすいことが
原因と言われています。



妊娠しやすい体になるための不妊治療を受ける一方で、
生活習慣を見直す考え方があります。
生活習慣は、お風呂にしっかり浸かって、
汗がにじみ出る(毛穴の汚れが出て良い)、
お風呂上りにお湯、ないしお茶を飲む(ジュースは×)、
ストレッチをする、ストレスを感じたら運動する、たくさんしゃべるなど
ストレス対策をする・・・



このようなことです。
詳細・理由などは、「不妊症でも自然妊娠で元気な赤ちゃんを授かる方法」などに
載っていますが、生活習慣は無料で変えられるので、生活習慣を見直ししてみるのが
まず大前提だと思います。



40代芸能人や野田聖子さんが50歳で出産をしたことから、
40代での出産を望む人が増えたと言います。
女性の芸能人は美や健康、美容マッサージなどにお金をかけています。
「○○産有機栽培・・・」
「優良な環境で育てた豚肉・・・」
「天然バナジウム入りミネラルウォーター」
などできる部分はお金をかけています。
良い環境だからできるワザと言えます。
そこまでできないケースが多いと思いますが、
できるところは変えていきたいものです。



働いている場合、お昼が忙しいからと言って、
コンビニで済ませているのもよくありません。
私たちの体は食べ物でできています。
食べたものが消化され、細胞が生まれ変わっていますから
良いものを食べなければ、
健康と反対方向に向かうことが分かります
(いわゆる『食育』)。



病院、クリニックなどで不妊治療を受けると毎回お金がかかりますが、
生活習慣を本来の人間らしい生活に戻すことは無料であること、
妊娠してからも赤ちゃんが
おなかの中で良い環境で成長できることが期待できます。
胎児にとって良い環境=妊娠しやすい体でもあります。

    HOME    
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Heart font by カワイイダケジャ    Template by Temp* factory
Copyright (c)不妊 ブログ ~妊娠しやすい体に・・・オギノ式 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]