忍者ブログ
不妊ブログです。不妊解消し、妊娠率UPを目指して。オギノ式理論にも触れています。
| Admin | Res |
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
オギノ式、不妊ブログ 
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不妊を解消するため、妊娠しやすい時期に行為をするわけですが、
その時の精子の役割についてお話します。


ふたりエッチというマンガをご存知ですか?
知る人ぞ知る、文字通りのマンガです。
新婚夫婦が主人公なのですが、ただ単に行為をするマンガではなく
どうすると快楽を追求できるか、マンネリにならないか、
他の人はどういう行為をしているのか
に焦点を当てた、明るいマンガです。


不妊や妊娠についても述べられています。
主人公の奥さんの妹が活発な子なのですが、その子と彼氏の行為の時
妊娠しないようにする知識が書いてあるのです。


精子には、以下3種類がいるということです。これは私も初耳でした。
ただ単にみんな卵子に向かって突撃するわけではないのです。
オギノ式
キラーという精子は、他の男の精子が居た時にやっつけるものです。
そういう機会はなかなかないと思いますが、
アフリカの奥地ではいまだにそういうことがなされ
「誰の子だかわからないけど育てている」
という母親がいます。
人間は元来そういうものだったのかもしれません。
それで精子にこういう機能があるのかもしれません。



若い子向けにこのようなコマがありました。
オギノ式
結局、オギノ式理論は単なる知識なので、オギノ式で安全日だからと言って
避妊しないというのは危険だということです。
不妊の人は不妊に困っていてなかなか妊娠ができないというのに
一回で妊娠する人はする…
コントロールできないところが何とも神秘的ですね。



このマンガは、人気があるマンガですので
マンガ喫茶にあります。
気が向いたら読んでみてください。
PR
不妊の方がオギノ式理論を使って、妊娠しやすくするならば
良いのですが…。


性教育レベルの低さから
一般的には、コンドームがない場合、生でしたい場合
オギノ式を安易に使うケースが多い悲しい実態があります。
不妊の方が使う理論だとはどこにも書いてありません。
書いてあるのは不妊の本くらいです。
不妊






ご夫婦で妊娠しないようにする場合、
一応赤ちゃんができないようにオギノ式理論を使うけど、
赤ちゃんができたらできたでいいや…
とオギノ式理論を使って、妊娠した場合
それはそれで出産するのでしょうが、
10年後くらいに何かの拍子に
「そんなに望まれて生まれてきたわけではない」と
その子に伝わった場合、
その子はどう思うでしょうか。


本当はできない予定だった子、ということを知ったら
その子がかわいそうだと思います。
こんなケースは世の中に沢山あるからいちいち
取り上げていたらキリがないんでしょうけど…。


ですから、オギノ式理論は妊娠するために使うのが良いのです。
将来、「オギノ式理論を常に頭に入れていた」ということを
その子が知ったら
「親は自分を生むためにそんなに努力してくれたのか…」
と思ってくれると思います(大した努力じゃないんですが 笑)。


不妊症でなかなか赤ちゃんができなくて困ってたけど
オギノ式理論や不妊解消の努力をした末
やっと赤ちゃんができたんだ!
という場合はうまく伝えると良いと思います。


親がこんな努力をしてくれて自分が生まれたと
子供が知ったら、子供は感動してくれますし、
間違った方向に進みようがないと思います。


ということで、オギノ式理論は不妊の方が使うのが
良いと思います。
不妊とは、自然な状態で妊娠に至れないか、
妊娠を一定期間以上(WTO世界保健機構では2年と定義されています)維持する
事ができない状態を言います。


不妊で悩んでいる方は多くいらっしゃいますが、芸能人でも不妊症の方は多いです。
山瀬まみさん、伊達公子さん、千堂あきほさん、篠原涼子さん、
山口智子さん、ジャガー横田さん、MLBイチロー選手らの名前が挙がります。
山瀬まみさんはお料理が上手なことでも有名です。


高度不妊治療という手段はありますが、費用が高額なこと、
母体にかかる負担を考えると、
まずは夫婦両方の体質を良くすることから始めると良いです。
体質を良くするのは、無料です。


ただ、情報が出回り過ぎているため、どれに絞ったら良いのか
分からない方が多くいらっしゃいます。
例えば、
●タンポポが良い→漢方薬の世界では抗生物質。つまり体を冷やすものです。

●「私、太っているんですけど大丈夫ですか?」
→大丈夫です。ハワイとかトンガの太っている人たちが沢山子供を産んでいます。
●冷え性だと赤ちゃんできないの?
→冷え性は改善されるから大丈夫。
●「私、ふだん体温高くて、卵がゆで卵みたいだって
お医者さんに言われた・・・」
→アフリカで沢山の赤ちゃんが生まれている、それは大丈夫。
不妊症・不妊治療を自宅で改善出来る妊娠成功ガイドブック


このように、色々な情報に振り回されて心配してしまうのが
もっとも良くないのです。ストレス社会で妊娠しにくくなった
というのがあったとしても、情報に振り回されすぎです。


一方、妊娠した場合でも、つわりがないと友達に話したところ
「つわりがないのはおかしいよ。雑誌にも載ってたよ。」
などと言われ、
それが頭から離れずに「つわりがないとおかしい、つわりがないとおかしい・・・」
という思いが頭の中でグルグル回っているうちに、
体調を崩してしまった方がいます。


妊娠してもつわりがない方もいます。人それぞれなのです。


クリニックで検査しても、不妊の原因が明らかじゃない場合のほ
うが多く
こういう場合でも、クリニックでは「不妊」とみなすことがあり
タイミング法などの不妊治療が開始されます。


しかし、原因がわからないのであれば、不妊と思い込むよりも
不安を煽らず自然の方法で妊娠に向けて行くのが賢いと思います。
オギノ式理論で妊娠しやすい時期に夫婦生活を行うことはもとより
体を温める、冷たいものより温かいものを食べる、飲む。
そういう自然で簡単なことから始めた方が建設的だと思うのです。
不妊症・不妊治療を自宅で改善出来る妊娠成功ガイドブック
オギノ式理論ばかりなので、今回は実技をいうことで
男性不妊検査キットの実験をしてみました。
私自身、男性不妊でないか確認してみることとしました。


このキットを使う前に、3~5日禁欲生活が必要です。
私は2日の禁欲生活を経て今回の実験に臨みました。
3日も要らないのではないかと思いました。
09031001.jpg








さて、まずは1回の射精時の精液(以下検体と呼びます)の総量
と検体の液化有無を測ります。


09031011.jpg




これはスポイトです。



検体を使い捨てカップに入れた後、常温で20分ほど放置します。
そうすると、ジェル状の検体が液体化します。そしたら、
カップを斜めにして、スポイトで吸い取り総量を調べます。
2~6mlであれば正常です。


私の場合、全部カップに入れることができませんでした。
カップに入った分だけを調べると4mlくらいだったので
多分6ml弱だっただろうと推察できます。


そして、スポイトに1ml検体を取り、
希釈液に入れた後、よく振って混ぜます。
そしてまた平面スライドに少量取り、
カバーガラスをかけ顕微鏡で覗きます。
このセットがなかなか難しいです。
慣れないと検体がカバーガラスからはみ出ます。



09031006.JPG








顕微鏡です。この穴から覗くのです。



16個小さなマスがあるのですが、
その中に精子の数が8個である場合、
精液1mlに2000万匹の精子がいるとみなします。


私は20匹くらいいました。
死んでいる子もいましたが、
多くの子はぴちぴちと尻尾を振り、
元気に活発に泳いでいました。
意気が良かったので私は安心すると同時に
生命の神秘を感じました。


以前本で奇形の精子が最近多いと書いてありました。
尻尾が短い、頭が欠けているなど…。



私は心配しましたが、そのような子はいませんでした。
個数も多かったでしたし、皆活動的でした。
あんな強く尻尾を振って泳ぐ生き物だとは…
私は知りませんでした。


卵子に到達した1匹は私の中で最強の子でしょう。
あれだけたくさん強い競争相手がいる中で勝ち残ってくれた
1匹の子は強運で体が強い子だと思います。
この世に生まれて来てもやっていけるんじゃないかと思いました。
初めて自分の子(精子)を見て、私は感動しました。


未来の私のお嫁さん、安心してください。
想像以上の強い子ができますからね。


後日、また実験したいと思っています。
不妊確認どころか、感動して終わった実験でした。
オギノ式 不妊は男性側の原因も考えるべきです。
最近男性の精子の量が減っているという話があちこちで出ています。


ロンドン大学の研究チームが
「知能テストで好成績を出した人ほど精子の数が多く、
活動も活発である」という分析をしたそうです。
知能と繁殖能力は別物だと思いますが、
優れている人、動物というものは繁殖能力が高いのでしょう。
動物は本来、強いものだけが生き残るものですから。


妊娠するには強い精子が必要となりますが、
精子の数が多いと卵子に達するまでより競争が激化します。
そして強い精子というのは、活発に行動します。
沢山の競争相手に勝って、卵子に辿りついた
たった一匹の精子は最強の精子ということになります。
強い精子+オギノ式理論 = 妊娠力UPです。


生命力の強い精子が卵子に達することができれば、
オギノ式理論実践と合わせ、妊娠の可能性が高まるわけです。


その強い精子を作るにはいくつか方法があると言われています。
入浴時、冷水と温水交互にタマにかけるという方法。
人間が修行で滝に打たれるのと似ています。


締め付けるパンツは止める。
タマが蒸れますし、ブラブラしているのが常なのに
固定したら、精子の行動力が鈍ります。
トランクスが良いです。


男性らしい行動をする。
すなわち、例えば、筋力トレーニングをする(テストステロンが刺激される)。
マスター○ーションをする(機能を衰えさせない、常に新しい精子を生産させる)。
これらが大切になります。


20歳の頃を思い出してください。毎日していましたよね。


私は大学時代にプールの監視をしていたのですが、
水着のお姉さんを毎日見ていました。
そのお姉さんの胸が大きかったりすると
あの小さなブーメランパンツの中がそれはもう大変なことになっていました。


大きくならないよう、私はバイトが終わって帰宅してから
7月~9月中、毎日マスター○ーションをしていました。
18:30 バイトから帰宅
18:45 1回目
19:00 夕食
20:00 2回目
21:00 入浴
22:30 3回目。
終了次第、就寝。次の日に備える。


という生活を毎日していました。毎日です。


このような事実があるので、私(35歳)は仕事があるので
今でも毎日しています。しない日がありますが、
そういうときは次の日に2回するので
結局週7回計算になります。


このように、体力・生殖能力を落とさない試みが男性に必要なのです。
強い精子を作れる体にしておけば、男性不妊の問題は
大きく減るのです。
不妊を女性にばかり原因があると思うのではなく
男性側にも原因はないか着目したいものです。
オギノ式理論は妊娠しやすくする理論、考え方ですが、
その他にも女性が妊娠しやすくする整体マッサージというものが
最近出て来ています。骨盤、からだの中を温め、
質の良い卵子を作るための整体です。


それにしても整体、マッサージ、カイロはいろいろな種類が
出てきていますね。人によって悩みがそれぞれだということの表れでしょう。
人にからだをゆだねて、触られるというのは気持ちが良いですし、
パワーをもらいます。


さて、そういう妊娠整体は大抵女性専用です。
体が芯から温まる、赤ちゃんが宿る準備をする体になるのですから
男性にも施術すると良いと思いますが。


男性にも不妊治療がありますが、女性に比べると男性側の原因は
あまり問われません。
男性は、ポケットに携帯電話を入れない、
Gパンなどきついズボンを履かないなど注意すべきことがあります。
要は、男性器を締め付けたり、電磁波の影響を受けないようにしよう
ということです。


男女ともに大事なのが、ホルモンバランスです。ストレスにより
自律神経が失調すると内臓の機能も狂ってきます。
生殖機能に影響することは容易に想像できます。
不妊治療に関わらず、体の状態を良くすることはとても良いことです。
何といってもストレス社会ですから・・・。


オギノ式理論を自分で勉強して妊娠しやすいタイミングを図り、
このような妊娠しやすくする整体マッサージなどで体調を良くしておけば
自分でできることを全ておこなったと言って良いでしょう。
それこそ、後は神様のお役目と言ったところでしょうか。
0000012.jpg

更年期障害になると、気分が悪くなったりだるくなったり
生理痛のように大変です。


今回のお話は、オギノ式と反対です。
オギノ式は妊娠しようとするものですが、今回はオギノ式女性の機能が衰えるお話です。


卵巣の機能が衰えてきて、女性ホルモンの分泌がされなくなって
きた時に起こります。年齢で言うと、45~57歳くらいのことが多いです。
閉経を挟んだ前後10年くらいです。
私の母は今62歳なのですが「55歳くらいの時に更年期来たよ」と言ってました。


女性は、脳の視床下部が卵巣にエストロゲンを出すよう命令を出します。
若い時は、その命令通りにエストロゲンを出します。
ところが、更年期になると、命令を出されても
卵巣の機能が衰えて来ていますから今までどおりに
エストロゲンを出せません。
出せないでいると、視床下部が更に出すように命令を送ります。
出せないものを無理に出すよう命令されるので
ホルモンバランスが崩れます。このホルモンバランスの崩れは
自律神経と大きく関係して来るので
気分が悪くなったり、頭痛や腹痛、倦怠感など体調が悪くなるのです。


男性で言うと、今まで腕立て伏せ50回出来ていた人が
加齢による衰えが来た時に、50回やれやれと言われたらどうでしょう。
忠実に従って体が壊れるか、
「できないよ」と返答して、更にやれやれと言われたら気分を害する…
ことになります。
女性の更年期障害はこれと似ています。


大豆のイソフラボンがエストロゲンの補給に有効と言われています。
女性は、積極的に大豆などを摂るようにして
男性は、その位の年齢の女性の方に優しくしてあげましょう。
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Heart font by カワイイダケジャ    Template by Temp* factory
Copyright (c)不妊 ブログ ~妊娠しやすい体に・・・オギノ式 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]